転職エージェントの利用料が無料である理由

SPECIAL

NEWS

なぜ求職者は無料で利用できるのか?

なぜ求職者は無料で利用できるのか?

ビジネスモデルについて

転職エージェントは転職者を無料で支援している人材紹介サービスですが、そのサービス内容は利用者の分析に始まり、求人の紹介と応募書類の添削、そして面接対策とコンサルタントがついて行ってくれます。そのため運営費がかかっているにも関わらず、転職エージェントの利用は無料で行うことができます。
ではなぜ転職エージェントの利用は無料で行うことができるかという説明ですが、転職エージェントは中途採用を募集している企業の人事部からの依頼を受けています。そしてその企業が求める人材を探して紹介するという仕事ですので、運営費をまかなう利用料を支払っている顧客は転職先を探している求職者ではなく、求人を募集する企業となります。
企業の応募に対して適切な転職希望者を見つけ、転職希望者が依頼を受けた企業に納得したうえで転職エージェントは紹介を行います。そして紹介した転職希望者の入社が成立することで企業から紹介料を受け取ることになります。こうしたビジネスモデルとなっているため、利用者は無料で求人を紹介してもらい、なおかつ質の高いサポートを受けることができます。

転職エージェントの仕事

転職エージェントにはキャリアコンサルタントと呼ばれる実際に求人を紹介したり、サポートを行う人がいます。キャリアコンサルタントは毎日多くの転職希望者の経歴や希望条件を確認しながら、どういった企業やどのような求人に結びつけるのかを考えています。
最近では大手の転職エージェントでは業務システムにIT化を進めており、職種や年収、勤務時間帯などから求人情報を検索できるようになっています。このことから転職エージェントのコンサルタントは単純に希望条件に沿った内容を紹介するのではなく、転職希望者個人をよく観察して特長や強みから企業とのマッチングを行えるかどうかが重要な役割になっています。

多くの企業が利用している

最後に転職エージェントをどれほどの企業が利用しているのかという点ですが、採用成功報酬型というビジネスモデルであることからリスクが少ないというメリットがあります。このメリットから最近では多くの企業が複数の転職エージェントを利用して人材を集めています。企業は複数の転職エージェントに募集を依頼しても、人材を確保してくれた転職エージェントに決まった額の報酬を支払うだけなので金額もある程度の幅が決まっています。
このようなビジネスモデルで転職エージェントは運営されているため、現在では転職エージェントの数も多くなってきており、今後の転職に関しては転職エージェントを利用して転職をするというのが一般的になってくることが予想されます。

これさえ読めば転職はばっちり!